京都の木と土壁の文化を活かして京町家を地震・火災から護りぬく

京都の木を土壁の文化を活かした手法で、京都の歴史的まちなみや京町家を地震や火災から護りぬく。そのポイントを、これまでの防火・耐震実験、各種研究成果をもとに、映像と会場の防火・耐震改修町家(築160年)、模型等を使って分かりやすく解説いたします

防火実験の際の土壁


開催時間 11月10日・12日 18:00〜20:00 11日のみ17:30〜20:00

開催場所 西陣ヒコバエノ家

参加費 無料