天鵞絨(びろーど)美術館

ビロードワークショップ

「着物にも使える埃落としクロスとケース作り」
所要時間20分程度。予約不要。

開催時間 11月9・10・11日 17:00~20:00
※最終受付19:30
予約不要 随時

場所 天鵞絨美術館(京都市上京区浄福寺通上立売上ル689-3)

費用 展示 無料 / ワークショップ 860円

着物のお手入れに、綿のビロードを使うって、ご存じでしたか?
脱いだ後に、吊り干しをするだけではなく、ビロードで埃を落としておくことで、長
く美しさを保てます。
今回お使いいただく(株)杣長(そまちょう)製の綿ビロードは、本来液晶画面を作る工
程で使われているものです。最高級の綿を使用し、エチケットブラシのような傾斜が
ついています。ですから生地に優しく、それでいてしっかりと埃を落とせるのです。
お抹茶やパウダーファンデーションも落ちますよ。もちろん、洋服にもお使いいただ
けます。

懐紙サイズのケースに入れれば、お茶席などにもお供していただきやすいのではない
かと考えました。

・懐紙とクロスの2ポケット式
・クロスのみが入る1ポケット式

どちらかお好みのタイプを、お好きな和紙でどうぞ。
簡単に作れますので、チャレンジしてみて下さい。

主催 (株)杣長 
https://m.facebook.com/somacho.kyoto